Advertisements

入院6日目 硬膜外麻酔さらば!

入院6日目(1/24日)

今日は、硬膜外麻酔を取る日となり、そして食事が復活しました。

Advertisements

硬膜外麻酔取り外し

硬膜外麻酔よさらば。。。

午前中にあった先生の回診の結果、予定通り背中に刺さっている硬膜外麻酔を取ることになりました。
抜くときは痛くなくても変な感触があるのかなと思っていたんですが、特にそんな変な感触もなく気付かないうちに抜かれてました。(抜く時は横に寝た体勢)
手術後3日間お世話になった麻酔がなくなるのはちょっと寂しかったです。
麻酔を抜いたあとは、やはり少し傷口が痛くなってきましたので、飲み薬の痛み止めをもらいました。

一人でレントゲン撮影

痛み止めを飲んだあとは、レントゲン撮影があります。
痛み止めのおかげで歩いて行けることもあり、一人でレントゲン撮影に向かいました。歩くのも辛かったんですが、それよりも辛かったのが、レントゲン撮影する時でした。
撮影時にお腹を板に当てますが、その際に傷口が少し触れる形(直接ではないですが)になり、痛気持ち悪い感じで辛かったです。。。
この日はずっとこの変な感触が残りました。。。

食事復活?

午前の回診の結果、術後の経過も良好ということもあり、昼食より食事が復活になりました!
入院してから6日間食事をとっていなかったので、もはや食べないことに慣れてしまっていましたので、早く食べたい!という気持ちにはなっていなかったのですが、それでも食事復活は嬉しかったです。

ただ食事復活になりましたが最初は腸を慣らすため、おもゆなど具なしスープなどの完全な流動食になります。

おもゆは、おかゆの最後にどろっとしたもので、不味いという噂でしたが自分は案外嫌いじゃなかったです。おかゆも好きな方だったのでよかったのかも。
これは食事?かとも思いましたが。久しぶりに胃に入れることができても良かったです。

食後は引き続き歩いたり、ブログ書いたり、本読んだりして6日目が終わりました。

闘病記
Advertisements
てつはいくをフォローする
てつはいく〜旅行・登山の記録&32歳大腸がん(結腸がん)闘病記

コメント