Advertisements

抗がん剤治療(術後補助化学療法) ゼロックス療法 1クール 10日目 ブルーリボンキャラバンのイベントに行ってきた

抗がん剤治療(ゼロックス療法) 1クール 10日目(2019/3/16)
3/16に開催されましたブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2019in東京~に行ってきました

前回はこちら:抗がん剤治療1クール 9日目





Advertisements

もっと知ってほしい大腸がんのこと

入院していた病院にパンフレットが置いてあり気になっていたイベントにイベントに行ってきました。
イベント:ブルーリボンキャラバン~もっと知ってほしい大腸がんのこと2019in東京~
HP

当初は雨でしたので行く予定はありませんでしたが、曇りでしたので行くことにしました。
場所は東京医科歯科大学

セミナー

最初からではなく途中から参加し、以下のセミナーを聴講しました
・「大腸がんの化学療法~満足のいく治療選択のために~」
・「私のがん体験~25歳で大腸がんと診断されて~」
・「大腸がんと遺伝」
・「免疫チェックポイント阻害剤~大腸がんへの挑戦~」
・【Q&Aセッション】

自分の中では特に「私のがん体験」の小池さんの話が同年代の患者ということですごく参考になりました。
特に人生の生き方を考える機会となったという言葉はしっくりきました。
また術後補助化学療法を抗がん剤と分子標的薬(インフューザー)で行なっており、分子標的薬を使用していたとのことで、この時は術後補助化学療法で分子標的薬を使用しているんだと驚きました。
のちの「Q&Aセッション」で、今のガイドラインでは使用していないが、当時は使用していたと解説がありました。

また「免疫チェックポイント阻害剤」ではノーベル医学賞で話題になった免疫チェックポイント阻害剤について基礎から解説があり勉強になりました。

■免疫チェックポイント阻害剤 聴講メモ
・キラーT細胞ががん攻撃の主役
PD-1をブロックすることにより、免疫細胞ががん細胞を攻撃できる⇨オプジーボなどのPD-1阻害薬

・オプジーボは大腸がんに対する治療薬として承認されていない。
⇨大腸がんには効かないため
なぜか 他の免疫サイクルが成立しないため

・がんが余計に進行してしまうこともある
併用療法が試みられている

CVポート体験

イベント中は腹腔鏡手術や内視鏡の体験などすることもできました。
特にCVポートでは針刺し体験をすることができましたので実際に刺してみました。
今はCVポートの話は出てきていないですが、今後CVポートになる可能性もありますので実際の装置を見ることができてよかったです。

続きはこちら

抗がん剤治療(術後補助化学療法) ゼロックス療法 1クール 11,12日目 久しぶりの映画鑑賞
抗がん剤治療(ゼロックス療法) 1クール 11,12日目(2019/3/17,18) 3/17,18と家でのんびりするつもりでしたが、予想外に晴れていたのでウォーキングしました。 3/18は翔んで埼玉を見てきました 前回はこちら:...

コメント