Advertisements

入院8日目 点滴がとれた!

入院8日目(1/26)

この日は大きな動きがあった日になりました。まずは食事が五分粥になったこと。そして点滴が取れたことです。これで、入院前の生活にグッと近づいた気がします

Advertisements

五分粥開始

前日言われていたとおり、今日午前中に行う血液検査、レントゲンの結果が悪くなければ、昼食より五分粥食になるとのことで、実際昼食を待っているときました!五分粥食です!
しかもお粥だけでなくて、普通におかずも付いてきました。これは自分には予想外で、1週間ぶりの食事にテンションがあがりました。(五分粥だけかと思っていた。)

久しぶりの食事はゆっくりと半分の量でと指示を受けたのでじっくり味わいながら食べました。病院食はマズいとよく言われていますが、自分にとっては非常に美味しく感じました。

点滴よ今までありがとう!

同期のお見舞い

午後に会社の同期がお見舞いに来てくれました。久しぶりに家族以外と会話できて色々話せて面白いかったです。
笑うとお腹が痛くなるのですが、それを忘れさせてくれるぐらい楽しかったです。
やはり会社の同期はいいものです。

ついに点滴とお別れ!

五分粥を食べられるようになったということで、点滴も必要なくなり外すことになりました。入院してすぐ付けてから、これまでずっと片時も離れなかった点滴と別れるのは少し寂しいですが、やはり無くなると楽ですね!

これで自分に付いていた管が全て取り外されて見た目上は入院前と変わらなくなりました!

あとはこのまま何事もなく順調に傷の治りと腸の回復を待ち、退院できればと思っています。

闘病記
Advertisements
てつはいくをフォローする
てつはいく〜旅行・登山の記録&32歳大腸がん(結腸がん)闘病記

コメント